セミナー - Seminar/インクルーシブデザイン

ユーザーサイエンス機構(USI)の活動として、「インクルーシブデザインとは?」を考えるために、ヘレンハムリンセンター所長であるジェレミー・マイヤーソン教授を招聘し、講演いただきました。
MENU

セミナー - Seminar/インクルーシブデザイン

セミナー - Seminar/インクルーシブデザイン

 

HOMEに戻る > セミナー

 

 

ユーザーサイエンス機構(USI)の活動

 

九州大学ユーザーサイエンス機構(USI)の活動として、「インクルーシブデザインとは?」を考えるために、ヘレンハムリンセンター所長であるジェレミー・マイヤーソン教授をはじめ、ヨーロッパで活躍中の研究者を招聘し、講演いただきました。

 

As a part of the User Science Institute (USI) activity in Kyushu University, we invited researchers including Professor Jeremy Myerson, the director of the Helen Hamlyn Centre, to know and discuss about 'what is inclusive design?'.

 

平井研究室の各種活動

 

また、平井研究室でも第1回ソーシャルカフェを2008年3月に開き、ルンド大学准教授 Brutt Ostlund 氏にスウェーデンの高齢者とITについて講演いただき、参加者とカジュアルに意見交流を行いました。2008年5月には、NPO法人バードハウス、九州大学総合博物館助手 三島美佐子氏、農学部助手 佐藤剛史氏と共同でインクルーシブデザインとサイエンスカフェを合わせたバードハウスカフェをスタートしました。韓国のヒャンピョンで第1回バードハウスカフェ、東京イタリア文化会館で第2回バードハウスカフェを開催しました。今後もインクルーシブデザインの理解の共有と、日本に合ったあり方を模索して セミナーやカフェを開催していく予定です。

 

Also the first Social Cafe was held in March 2008, with Associate Professor Brutt Ostlund invited from the Lund University in Sweden. The theme was about the relationship between older generation and IT in Sweden, and participants enjoyed casual interaction with her. The Bird House Cafe, which is an integration of the Science Cafe and Inclusive Design, commenced in May 2008, in collaboration with Dr. Misako MIshima assistant at the Kyushu University Museum, and Dr. Goshi Sato assistant at the faculty of agriculture, and NPO Bird House. The first Bird House Cafe was held at Hyanpyon in Korea, and the second one was at the Institute of Italian Culture in Tokyo (Istituto Italiano di Cultura di Tokyo). For better understanding and adaptation of inclusive design for Japanese context, we will continue to organize seminars and cafes in future.

 

 

 

 

What is 'Innovation RCA'?

 

 

 

ジェレミー・マイヤーソン教授と平井康之

 

 

 

ソーシャルカフェ

 

▲ページトップに戻る

 

Copyright (C) Kyushu University - Yasuyuki Hirai All Rights Reserved. 2008

このページの先頭へ