バードハウスカフェ - Bird House Cafe/インクルーシブデザイン

バードハウスカフェは、科学者と一般市民が共にカジュアルに未来について語り合う場(サイエンスカフェ)のひとつです。
MENU

バードハウスカフェ - Bird House Cafe/インクルーシブデザイン

バードハウスカフェ - Bird House Cafe -/インクルーシブデザイン

 

HOMEに戻る > バードハウスカフェ

 

 

バードハウスカフェは我々の住空間(地球)のビジョンをえがく

 

1.バードハウスカフェは、科学者と一般市民が共にカジュアルに未来について語り合う場(サイエンスカフェ)のひとつです。
2.未来の地球環境をテーマに、「我々の住空間(地球)」=バードハウスについてディスカッションし、ビジョンを描くワークショップです。
3.クリエイターによる提言をもとに、みんなで地球環境を考えて行くバードハウス運動を受け、バードハウスカフェは、サイエンスカフェのアプローチを取り入れ、地球環境の現状と問題について、一般市民と専門家が共に理解し、考える相互コミュニケーションの場の提供を行っていきます。
4.さらにバードハウスカフェでは、サイエンスカフェの発展形として、デザインと科学のコラボレーションを目指しています。つまり、バードハウスという具体的なかたちに「こうありたい」未来のビジョンを託し、社会に提言していくことを目的としています。
5.地球環境について、一般市民やデザインに携わる学生や研究者と、科学に携わる学生や研究者が、同じテーブルで、自由に鳥が気持ちよく飛ぶようなブルースカイ(青天井、制約条件がないこと)の状態で語り合うことは新しい試みです。
6.バードハウスカフェでは、地球環境の理解、気づき、未来のビジョンが、その場でデザインされ、かたちになっていきます。デザインの学生や専門家がカタリスト(触媒)となり、一般市民や科学者の思いが、目の前で描かれる新鮮な感動を共有します。

 

Bird House Cafe is one of a Science Cafe that creates forum for scientists and general public at a Cafe to discuss about the future of our mainstream culture in casual atmosphere.

 

The theme of the Bird House Cafe is our future environment on the Earth. It is a workshop style cafe to have discussions and creations of future visions regarding our living sphere-the Earth, in the shape of a Bird House design.

 

The concept of the Bird House movement is to think of our Earth environment together through creators visual statements Bird House Cafe is to provide an interactive time and space where general public and professionals can share communication and mutual understanding about current issues on our Earth environment, by combining Science Cafe approach with inclusive design.

 

Bird House Cafe also aims at collaboration between science and design, as an extension from Science Cafe concept. The purpose of the Cafe is to express our future visions and wishes to society in the shapes of bird house designs.

 

It is a new collaboration / round table approach for our Earth environment where discussion is carried out in egalitarian way without any limitations, together with general public, and design and science students and researchers.

 

In the Bird House Cafe, understanding of our Earth environment, awareness and visions for future are discussed and designed into visual proposals. The wishes and aspirations of general public and scientists are drawn into sketches by design students and professionals as catalysts.

 

「未来を創るのはわたしたち」をテーマにバードハウスカフェ

 

バードハウスカフェでは、「未来を創るのはわたしたち:10年後のバードハウスをデザインしよう!」をテーマに、九州大学、東京芸術大学、Korea National University of Arts、Seoul National University 、光州大学、日韓の大学教員と学生約30名が参加し、100名以上の一般市民がギャラリーとなって行われました。
午後2時にスタートし、壁にはトピック共有を図るために4つの地球環境問題の大きなパネルがあります。まず、4つのチームではそれぞれに自分を動物に例えた絵を描いて自己紹介。日韓の参加者が一気に和みました。
続いて、Jisoo Park, Assistant professor, Department of design, Korea National University of Arts から地球環境問題についてのレクチャーがあり、その後チームごとにアイデア展開を行いました。模造紙に各チームのアイデアをまとめプレゼンテーション。地球環境に関する課題の共有と、バードハウスのかたちに環境への提言をまとめました。

 

 

 

 

 

バードハウス コミュニケーションロゴ

 

 

 

バードハウスカフェ イン 韓国(2008年5月)

 

 

 

バードハウスカフェ イン 韓国(2008年5月)

 

 

 

バードハウスカフェ イン 韓国(2008年5月)

 

 

 

参加スタッフ記念撮影

 

▲ページトップに戻る

 

Copyright (C) Kyushu University - Yasuyuki Hirai All Rights Reserved. 2008

このページの先頭へ